ドイツ帽子博物館への旅(German HutMuseum)

ドイツ帽子博物館 シリーズ No.3
年代物の帽子のご紹介です!

現代の帽子に比べて、素材自体も非常に珍しく、作り方もかなり技巧的です

3F; 展示ケース 3F; 展示ケース バクラム芯で作った帽子
仮縫い用、型作り用?



4階;
シルクハット
オペラハット   →
右側;オペラハット
頭部分は、たたんで、ツバの中に有り、箱付
燕尾服用に、白襟・カフス(箱付)も展示
→ シルクハット帽子箱



布製カクテルハット
大きな花びらみたいな帽子です
羽根のカクテルハット
中心から渦巻状で、2色使い
カクテルハット
菊の花の様に、美しいプリーツ状



麦ブレード カンカン帽 ボンネット     → 麦ブレード帽子



色付き・柄 麦ブレード カサ型 Men’s  帽子いろいろ Men’s  カンカン帽



↓ 1950~1960 帽子 ↓上(真中)写真アップ → 写真アップ



羽根付き2段重ね帽子
軽くて、浮いている感じ、
麦ブレード;    →
ヒモ飾りが可愛い!
上段;中折れ・チロリアンハット
フェルト製



ハットピン  (Hat Pin)
年代物です!
羽根・毛皮の帽子
棚の手前には、白い長手袋の展示
フェルト帽子
Bell Shaped Hat



1970~1980
白い大きな帽子と布製のターバン(Turban)
優雅な時代を想像します
→ 赤いフェルト帽
ASTRONAUT
(宇宙飛行士) の帽子?
↓ 1960~1970 展示棚
上段には、羽根・布などのカクテルハット



HAT TRADESMAN
帽子職人旅行用トランク
左;Model Heads(頭)
旅行用帽子箱とトランク
鏡・箪笥、
当時の家具の展示です



↓ 上右写真アップ
引き出しには、帽子製作道具があり、
旅行の際には、背負って運びます
工事現場のディスプレイ
ヘルメット型の帽子に合わせて、
ユニークな展示です
シルクハット・山高帽
帽子の試着用の鏡と椅子です



今回で、ドイツ博物館シリーズは、終了です
ヨーロッパ各地には、いろいろな特徴を持った帽子博物館があります
又、ご紹介できればと思っています






ポークパイ ハット
帽子体験教室のお知らせ
yumiko itoyama Hat mini sigh
教室からのお知らせ
Tokyo帽子ウォーク No.4
帽子教室作品展のお知らせ
教室からのお知らせ